20代女性の美容

美肌を保つ

夏のスキンケア

「夏のスキンケア=美白」という常識。ところが、この常識が夏にシワやたるみが悪化する大きな原因となっています。夏の肌老化の危険度としては、シワ・たるみ・シミともに同程度というのがあまり知られていない夏の真実。にもかかわらず各ブランドは口を揃え …

背中のシミは要注意

■背中のシミの原因 背中にシミができることはよくあります。しかも自分では見えないところなので、気づかない人も多いのです。

ほうれい線の3つの原因

「どんなにバッチリとメイクしても…」どんなにバッチリとメイクしても、時間が経つとファンデがよれてほうれい線に溜まってしまったり、これだけですごく疲れた印象になりますよね、自分が写っている写真を客観的に見て、クッキリと入ったほうれい線にゾッと …

お肌の為にかかせない化粧下地!!

化粧品の中でも、案外なおざりにされているのが、メイクアップベース。 「メイク前は化粧水と乳液だけで十分」という人もいます。 しかし、肌のためには化粧水、乳液を省いてでもメイクアップベースだけはつけましょう。

お肌のくすみ対策

肌のくすみ対策は、水分補給と正しい洗顔! たとえば、ダークなファンデーションをつけると疲れたように見えるとか、アイシャドウがきれいに発色しない、肌につやや輝きが感じられないなど、こんな風に感じたら、肌のくすみが始まったサインです。

コラーゲンでプルプル肌

コラーゲンは人間・動物に存在するタンパク質で、皮膚・筋肉・骨など体の構成要素の一部です。コラーゲン繊維は、織物の繊維のように織り込まれていて、その中で新しい細胞が成長する仕組みになっています。

紫外線には種類がある

シミ1つない、白く透き通るような肌。本来の素肌がもつハリのある、輝く肌。 肌は年齢を重ねるごとに少しずつダメージをうけ、老化していきます。

たるみ顔とさよなら 増顔筋マッサージ

30代後半を過ぎたころから、顔がたるんでくる人がいる一方で、コケてくる人も。悲しいことに、これはどちらも顔が老けて見える要因。 今回は、そんなたるみとコケのカバー&リセット術を伝授します。

大人ニキビ 跡がのこらないよう集中ケア

敏感と並ぶ、春先の肌悩みといえばニキビ。治りにくい、何度も繰り返す、跡が残る……。そんなやっかいな大人ニキビは「不要なものはためない、不必要に触らない」のミニマムケアで賢く解決しましょう。

睡眠で美人になれる!

スキンケアの方法はたくさんあります。化粧水や乳液もどれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。その人の肌によって合うもの合わないものがあります。 しかし一番影響力があるのは”睡眠”なのです。