20代女性の美容

あなたの見た目年齢は?!

実年齢は歳を重ねることしかできませんが、見た目年齢はいくらでも変えることができます。
明るめの服を着る。前髪を作る。しっとりとした肌を保つ。方法はいくらでもあるのです。


肌で老けて見られてしまうポイントは、ほうれい線/首/手です。
女の子の似顔絵にほうれい線を付け足してみてください。すると一瞬でおばあちゃんの顔になってしまうのです。それほどキーポイントになるということです。
またテレビを見ていて昔のアイドルが久々に出演していて、やっぱり芸能人はいくつになっても綺麗だなって思いますよね。
でもそれもつかの間、アップになった瞬間・・・あれ?!何かちがう・・・首元です。顔はお化粧でいくらでも修正できますが首元はかくしきれないのです。
そして”手”。親指と人差し指の間の付け根。白く乾燥していませんか?てを抜きがちですがしっかりとお手入れをしてあげれば綺麗になるのです。
冬場のハンドクリームはもちろん食器を洗うときはゴム手袋をつける。なにかと面倒ですが歳を重ねたら重ねた分手間をかけてあげないといけないのです。
爪もネイルサロンで綺麗にしてもらえるのが1番の理想ですが、時間もお金もかかります。そんな時は市販のトップコートだけでもぬってみてください。これだけで大分見た目がかわります。透明なら雑にぬってっも、はげても目立ちません!!しかもはげてしまってもわざわざ除光液で落とさなくてもはげた上からまた重ねぬりできちゃうんです。落とす時も色味のあるものやラメが入っているものとちがって落としやすいです。色味がなくても”つるん”とした見た目が綺麗で清潔にみえるのです!!
綺麗でいるためには時間と努力が必要なのですね☆
みなさん綺麗になるために頑張りましょう♪

 - 美容の話

  関連記事

日焼けをしてしまった後のスキンケア

海やプールに行って、しっかり日焼け止めをぬったつもりでも、完全に紫外線をカットするこはできません。 うっかり日焼けをしてしまった時は、アフターケアでお肌をいたわりましょう。

足のむくみを放置すると・・・セルライトに

●長時間デスクワークで夕方になると足がむくんでだるい ●上半身はスリムなのに下半身がむくむ ●ふくらはぎが太くて何とかしたい ●足のむくみを放っておくとセルライトに発展する ●ふくらはぎがむくんで、足がだるい

ハワイアンロミロミマッサージで心から癒しを

★ハワイアンロミロミとは ロミロミとはハワイに古くから伝わる伝統的な癒しの技術です。オイルを用い、全身をリズミカルに刺激して行くオイル・マッサージの一種ですが、ロミロミを行なう側(ロミロミセラピスト)が相手を癒すのではなく、自然のエネルギー …

ガサガサかかと 彼に見つかる前にツルツルに

いくらすてきなファッションに身をまとい、完ぺきなメイクをしても、ストッキングが伝線をするほどかかとがカサカサじゃ、「百年の恋もさめる」って感じですよね。体の裏側、背中とか二の腕の裏とか、足裏、というのはそうそう人には見せない箇所です。

30歳から注意したい肝斑(かんぱん)

肝斑は、ほほ骨のあたりや額、口の周辺などにシミが左右対称性に現れるという大きな特徴を持っています。ただし、たまたま日光黒子(老人性色素斑)が左右の似たような場所に似たような大きさで出ることもあるので、輪郭がはっきりしない、薄い褐色で広い範囲 …

皮膚のかゆみ対策

誰にでも経験がある「肌のムズムズ」「かゆみ」。すぐに治まる程度のかゆみだと良いのですが、酷い場合には掻きむしって皮膚を傷つけてしまうこともあります。

自まつげのメンテナンス・まつげにいい食べ物は

今急速に人気を集めているマツゲエクステですが、これは自まつ毛の土台がしっかり整ってあって初めておこなえるものです。美容の選択肢を広げるためにも自まつ毛のメンテナンスがとても重要になります。

化粧直しは早め早めがポイント

一日中メイクをしていると、夕方になって肌がチクチクしたり、かゆくなることがあります。 これはメイクアップ化粧品や皮脂や汗、それに外からついた汚れが混じり合って変質し、肌を刺激しているからです。そこで、化粧直しが必要になります。

たるんだ背中のお肉や脇の下のお肉はリンパマッサージで解消!

背中や、わきの下のお肉がたるむ原因は、姿勢が大きく影響します。 猫背や背中を丸めていると、リンパの流れが悪くなりたるみやすくなるのです。 まずは、姿勢を正すことからはじめましょう。普段の生活の中で背中の筋肉を使ってあげれば、必ず筋肉はひきし …

紫外線対策は3月から

■シミの原因 ①日焼け 「シミの原因は?」と考えたとき、真っ先に思い浮かぶのが紫外線。「シミのもと」は紫外線などの刺激でできた過剰なメラニンです。