20代女性の美容

あなたの見た目年齢は?!

実年齢は歳を重ねることしかできませんが、見た目年齢はいくらでも変えることができます。
明るめの服を着る。前髪を作る。しっとりとした肌を保つ。方法はいくらでもあるのです。


肌で老けて見られてしまうポイントは、ほうれい線/首/手です。
女の子の似顔絵にほうれい線を付け足してみてください。すると一瞬でおばあちゃんの顔になってしまうのです。それほどキーポイントになるということです。
またテレビを見ていて昔のアイドルが久々に出演していて、やっぱり芸能人はいくつになっても綺麗だなって思いますよね。
でもそれもつかの間、アップになった瞬間・・・あれ?!何かちがう・・・首元です。顔はお化粧でいくらでも修正できますが首元はかくしきれないのです。
そして”手”。親指と人差し指の間の付け根。白く乾燥していませんか?てを抜きがちですがしっかりとお手入れをしてあげれば綺麗になるのです。
冬場のハンドクリームはもちろん食器を洗うときはゴム手袋をつける。なにかと面倒ですが歳を重ねたら重ねた分手間をかけてあげないといけないのです。
爪もネイルサロンで綺麗にしてもらえるのが1番の理想ですが、時間もお金もかかります。そんな時は市販のトップコートだけでもぬってみてください。これだけで大分見た目がかわります。透明なら雑にぬってっも、はげても目立ちません!!しかもはげてしまってもわざわざ除光液で落とさなくてもはげた上からまた重ねぬりできちゃうんです。落とす時も色味のあるものやラメが入っているものとちがって落としやすいです。色味がなくても”つるん”とした見た目が綺麗で清潔にみえるのです!!
綺麗でいるためには時間と努力が必要なのですね☆
みなさん綺麗になるために頑張りましょう♪

 - 美容の話

  関連記事

二枚爪の原因は乾燥とたんぱく質不足

爪が割れたり、二枚爪になる原因は乾燥やたんぱく質の不足によるものが大半です。指先をよく使う人、水仕事をしている人に多く見受けられます。 また、マニキュアや除光液は爪に大きな負担をかけ、二枚爪の原因につながります。 除光液を使った後、爪が白っ …

足のむくみを放置すると・・・セルライトに

●長時間デスクワークで夕方になると足がむくんでだるい ●上半身はスリムなのに下半身がむくむ ●ふくらはぎが太くて何とかしたい ●足のむくみを放っておくとセルライトに発展する ●ふくらはぎがむくんで、足がだるい

日焼けをしてしまった後のスキンケア

海やプールに行って、しっかり日焼け止めをぬったつもりでも、完全に紫外線をカットするこはできません。 うっかり日焼けをしてしまった時は、アフターケアでお肌をいたわりましょう。

自宅でできる脱毛方法

多くの女性が悩んでいるムダ毛の処理。夏になると肌の露出が増えますが、ムダ毛が気になって肌の露出を控えている人も多いのでは。 最近は脱毛専門店などもよく目にしますが、お金がっかったり、何度も通わなければいけません。お金をかけず、お店に通うこと …

自まつげのメンテナンス・まつげにいい食べ物は

今急速に人気を集めているマツゲエクステですが、これは自まつ毛の土台がしっかり整ってあって初めておこなえるものです。美容の選択肢を広げるためにも自まつ毛のメンテナンスがとても重要になります。

シミの原因は日光

・シミの原因1 日光の皮膚障害 シミ・シワ・くすみは老化現象ではありません年をとるとシミ・シワができ、肌の色がくすんだりするのは「老化現象だから仕方ない」とあきらめていませんか。

主婦のお悩み主婦湿疹

家事は洗い物や洗濯など水仕事が多く、気をつけていても手が荒れてしまいますよね。そんな主婦さんが多いことから主婦湿疹と呼ばれています。

ビタミンCがもたらす美容効果

ビタミンCとは レモンやアセロラなどに多く含まれ、健康志向の強い近頃ではジュースやお菓子、はたまた加工食品などにも必ずと言っていいほど入っている栄養素それがビタミンCです。

週に1度はノーメイク日を!

毎日のメイクでお疲れの肌に少しでも元気を取り戻してもらうために、週に一度ノーメイクで過ごしてみるのはいかがですか? 基礎化粧品でのケアを済ませたらもう何もつけない。下地も日焼け止めもファンデもつけないで、一日中家でまったり過ごす。ちょっとし …

サプリでシミは消える

シミ・シワの改善には、ビタミンA、C、D、Eなどを十分にとるようにするとかなり効果があります。シミの原因となるメラニン色素の生成をおさえ、紫外線から肌を守る「ビタミンC」、活性酸素を除去して紫外線による酸化を防ぐ「ビタミンE」やまたアスタキ …