20代女性の美容

あなたの見た目年齢は?!

実年齢は歳を重ねることしかできませんが、見た目年齢はいくらでも変えることができます。
明るめの服を着る。前髪を作る。しっとりとした肌を保つ。方法はいくらでもあるのです。


肌で老けて見られてしまうポイントは、ほうれい線/首/手です。
女の子の似顔絵にほうれい線を付け足してみてください。すると一瞬でおばあちゃんの顔になってしまうのです。それほどキーポイントになるということです。
またテレビを見ていて昔のアイドルが久々に出演していて、やっぱり芸能人はいくつになっても綺麗だなって思いますよね。
でもそれもつかの間、アップになった瞬間・・・あれ?!何かちがう・・・首元です。顔はお化粧でいくらでも修正できますが首元はかくしきれないのです。
そして”手”。親指と人差し指の間の付け根。白く乾燥していませんか?てを抜きがちですがしっかりとお手入れをしてあげれば綺麗になるのです。
冬場のハンドクリームはもちろん食器を洗うときはゴム手袋をつける。なにかと面倒ですが歳を重ねたら重ねた分手間をかけてあげないといけないのです。
爪もネイルサロンで綺麗にしてもらえるのが1番の理想ですが、時間もお金もかかります。そんな時は市販のトップコートだけでもぬってみてください。これだけで大分見た目がかわります。透明なら雑にぬってっも、はげても目立ちません!!しかもはげてしまってもわざわざ除光液で落とさなくてもはげた上からまた重ねぬりできちゃうんです。落とす時も色味のあるものやラメが入っているものとちがって落としやすいです。色味がなくても”つるん”とした見た目が綺麗で清潔にみえるのです!!
綺麗でいるためには時間と努力が必要なのですね☆
みなさん綺麗になるために頑張りましょう♪

 - 美容の話

  関連記事

デトックスでうちから美人に

生きていくだけで私たちの身体の中に有害物質=毒が取り込まれています。 その毒を身体の外へ排出することを「デトックス」といいます。体内に溜まった毒素の75%は便から、20%は尿から、3%は汗から、2%は毛髪と爪から排出されます。

化粧直しは早め早めがポイント

一日中メイクをしていると、夕方になって肌がチクチクしたり、かゆくなることがあります。 これはメイクアップ化粧品や皮脂や汗、それに外からついた汚れが混じり合って変質し、肌を刺激しているからです。そこで、化粧直しが必要になります。

首のしわ対策

首のしわの原因としては肌のたるみが考えられます。 顔全体の筋肉が衰えてしまって顔がたるんできます。そうするとそのたるみが首まで及びそのため首のしわとなって現れてくるのです。ということは首のしわをなくすためには首だけではないということです。

正しい洗顔でシミ・シワ対策

顔を洗ったあと、すぐに化粧水や乳液をつけることが習慣になっていませんか。 でも、これは肌を過保護にすることになり、決してよいことではありません。

ぷるぷるな唇のお手入れ方法

ご存知かもしれませんが、唇は肌の一部ではありません。口の中と同じ粘膜でできているのです。どちらかというと内臓に近いですね。 肌と同じように外気にさらされながら、大きく違うのは皮脂腺・汗腺がないこと。肌は、皮脂と汗で作られる天然のベール「皮脂 …

目の下のくまは女っぷリをさげる

くすみ・くまが女っぷりを下げる!?「メイクをしても顔色が冴えない。」 「目の下や肌が黒ずんで見える。」「血色が悪くて、なんだか不健康なイメージ。」 「疲れ?歳?ツヤや透明感が一切ない・・・」

シミをできにくくするには

■しみ・シミが出来にくい肌にするには UVケア効果のある化粧品を使用して肌を紫外線から守り、化粧水や美容液で保湿をすることを心がけましょう。 水分を多く含んだ肌は日焼けしにくいので、しみを防ぐことができるのです。

ビタミンCがもたらす美容効果

ビタミンCとは レモンやアセロラなどに多く含まれ、健康志向の強い近頃ではジュースやお菓子、はたまた加工食品などにも必ずと言っていいほど入っている栄養素それがビタミンCです。

二枚爪の原因は乾燥とたんぱく質不足

爪が割れたり、二枚爪になる原因は乾燥やたんぱく質の不足によるものが大半です。指先をよく使う人、水仕事をしている人に多く見受けられます。 また、マニキュアや除光液は爪に大きな負担をかけ、二枚爪の原因につながります。 除光液を使った後、爪が白っ …

紫外線対策は3月から

■シミの原因 ①日焼け 「シミの原因は?」と考えたとき、真っ先に思い浮かぶのが紫外線。「シミのもと」は紫外線などの刺激でできた過剰なメラニンです。