20代女性の美容

あなたの見た目年齢は?!

実年齢は歳を重ねることしかできませんが、見た目年齢はいくらでも変えることができます。
明るめの服を着る。前髪を作る。しっとりとした肌を保つ。方法はいくらでもあるのです。


肌で老けて見られてしまうポイントは、ほうれい線/首/手です。
女の子の似顔絵にほうれい線を付け足してみてください。すると一瞬でおばあちゃんの顔になってしまうのです。それほどキーポイントになるということです。
またテレビを見ていて昔のアイドルが久々に出演していて、やっぱり芸能人はいくつになっても綺麗だなって思いますよね。
でもそれもつかの間、アップになった瞬間・・・あれ?!何かちがう・・・首元です。顔はお化粧でいくらでも修正できますが首元はかくしきれないのです。
そして”手”。親指と人差し指の間の付け根。白く乾燥していませんか?てを抜きがちですがしっかりとお手入れをしてあげれば綺麗になるのです。
冬場のハンドクリームはもちろん食器を洗うときはゴム手袋をつける。なにかと面倒ですが歳を重ねたら重ねた分手間をかけてあげないといけないのです。
爪もネイルサロンで綺麗にしてもらえるのが1番の理想ですが、時間もお金もかかります。そんな時は市販のトップコートだけでもぬってみてください。これだけで大分見た目がかわります。透明なら雑にぬってっも、はげても目立ちません!!しかもはげてしまってもわざわざ除光液で落とさなくてもはげた上からまた重ねぬりできちゃうんです。落とす時も色味のあるものやラメが入っているものとちがって落としやすいです。色味がなくても”つるん”とした見た目が綺麗で清潔にみえるのです!!
綺麗でいるためには時間と努力が必要なのですね☆
みなさん綺麗になるために頑張りましょう♪

 - 美容の話

  関連記事

30歳から注意したい肝斑(かんぱん)

肝斑は、ほほ骨のあたりや額、口の周辺などにシミが左右対称性に現れるという大きな特徴を持っています。ただし、たまたま日光黒子(老人性色素斑)が左右の似たような場所に似たような大きさで出ることもあるので、輪郭がはっきりしない、薄い褐色で広い範囲 …

首のしわ対策

首のしわの原因としては肌のたるみが考えられます。 顔全体の筋肉が衰えてしまって顔がたるんできます。そうするとそのたるみが首まで及びそのため首のしわとなって現れてくるのです。ということは首のしわをなくすためには首だけではないということです。

皮膚のかゆみ対策

誰にでも経験がある「肌のムズムズ」「かゆみ」。すぐに治まる程度のかゆみだと良いのですが、酷い場合には掻きむしって皮膚を傷つけてしまうこともあります。

シミをできにくくするには

■しみ・シミが出来にくい肌にするには UVケア効果のある化粧品を使用して肌を紫外線から守り、化粧水や美容液で保湿をすることを心がけましょう。 水分を多く含んだ肌は日焼けしにくいので、しみを防ぐことができるのです。

日焼けをしてしまった後のスキンケア

海やプールに行って、しっかり日焼け止めをぬったつもりでも、完全に紫外線をカットするこはできません。 うっかり日焼けをしてしまった時は、アフターケアでお肌をいたわりましょう。

春肌準備!!

日に日に夜明けが早くなってきましたね。 今朝も快晴で、いつもどおりの時間に目覚めたのに、一瞬「えっ、今何時?寝過ごした?!」と焦りました。

老化のしくみ

金属や空気に触れると次第に酸化しダメージを受けます。人間の細胞もこの仕組みと同じで歳を重ねると酸化し、ダメージを受けています。 ではどのようにして酸化は進むのでしょうか?

毛穴の原因はつまりと黒ずみ

人と接する際の物理的な距離を「パーソナルスペース」という。 一般的に言われている、家族や友人、恋人など、親しい人と接して心地良い距離が約45cm。 けれど「45cm」はビジネスシーンでも意外と多い距離。例えば会議室で、小さなテーブルで。

たるんだ背中のお肉や脇の下のお肉はリンパマッサージで解消!

背中や、わきの下のお肉がたるむ原因は、姿勢が大きく影響します。 猫背や背中を丸めていると、リンパの流れが悪くなりたるみやすくなるのです。 まずは、姿勢を正すことからはじめましょう。普段の生活の中で背中の筋肉を使ってあげれば、必ず筋肉はひきし …

ビタミンCがもたらす美容効果

ビタミンCとは レモンやアセロラなどに多く含まれ、健康志向の強い近頃ではジュースやお菓子、はたまた加工食品などにも必ずと言っていいほど入っている栄養素それがビタミンCです。