20代女性の美容

風邪と肌荒れの関係性

風邪を引いたときに、同時にお肌が荒れた経験はありませんか?
風邪で体がだるい中、顔中に白いぷつぷつしたできものができてしまっては、気持ちまで滅入ってしまいますね。なぜ風邪を引くと肌荒れが起こるのかというと、風邪を引き起こすウイルスをやっつけるのに、体内で大量のビタミンCが必要になる為です。ビタミンCがなくなることで、体内が活性酸素によって 酸化されやすくなってしまうのです。


更に、ウイルスによって破壊された鼻やのどの粘膜の再生にもビタミンCが必要になります。風邪の時は体内でビタミンCが多く消費されてしまうため、お肌の健康に使われるビタミンCが不足し、お肌が荒れてしまうのです。
ビタミンCは、コラーゲンを作るのに必要不可欠です。お肌のハリはそのコラーゲンによって保たれるので、ビタミンCが不足すると、お肌も荒れてしまうということです。お肌に重要なビタミンCを、お肌の為にたっぷり消費できるよう、風邪をひかないように注意する事も大事ですね。普段、ビタミンを意識していない方も、風邪を引いたときは、お肌の為にビタミンCをたくさん摂取してあげましょう。
■風邪を引かないように免疫力UP方法
最も手軽な免疫力アップの方法はお風呂です。筋肉の緊張を緩めて気持ちをリラックスさせてくれるお風呂は、からだを温めることによって免疫システムを活性化させてくれる効果もあります。入浴時は、ぬるめのお湯にゆっくりと浸かりましょう。アロマオイルなどを利用すると、更にリラックス効果が得られます。
風邪をひいた時のアロマ
・ペパーミント・サイプレス・ティートゥリー・ラベンダー・ローマンカモミール
冷え性を改善するアロマ
・ネロリ・ラベンダー・スイートオレンジ・レモングラス・マジョラム・サンダルウッド
リフレッシュする時のアロマ
・レモングラス・タイム・ローズマリー・サイプレス・ティートゥリー
眠りによいアロマ
・スイートオレンジ・ローマンカモミール・ネロリ・ラベンダー・マジョラム・サンダルウッド

 - 美肌を保つ ,

  関連記事

肌がハリを保つ秘訣

■肌のハリが衰える原因 1 年齢による肌の衰え 年齢とともに肌のハリやうるおいを保つ体内のコラーゲンやエラスチンが減少。肌の水分量も大幅に減少しています。

大人ニキビ 跡がのこらないよう集中ケア

敏感と並ぶ、春先の肌悩みといえばニキビ。治りにくい、何度も繰り返す、跡が残る……。そんなやっかいな大人ニキビは「不要なものはためない、不必要に触らない」のミニマムケアで賢く解決しましょう。

かしこい日傘の選び方

夏の紫外線対策の一つとして日傘がありますが、最近では若い女性も日傘を利用している人を多く見かけます。また、日傘の種類も増え、どんな日傘が紫外線カットに効果的なのか迷ってしまうことでしょう。まずは紫外線の性質を知り、ムダなく紫外線をカットしま …

夏のスキンケア

「夏のスキンケア=美白」という常識。ところが、この常識が夏にシワやたるみが悪化する大きな原因となっています。夏の肌老化の危険度としては、シワ・たるみ・シミともに同程度というのがあまり知られていない夏の真実。にもかかわらず各ブランドは口を揃え …

しっとりもちもち肌になるための美顔器

いつの時代の女性も「若々しく、キレイでいたい」願望があるはずです。 キレイなお姉さん、キレイなママ、キレイな奥さん、キレイなシルバー世代。女性はたとえ年を重ねてもきちんとケアして自分を慈しんであげれば、その成果は後々必ずお肌は答えてくれます …

目元の小じわにさよなら

小じわ・ちりめんじわの原因その1   小じわやちりめんじわの原因は「紫外線」です。小じわだけでなくシミも紫外線によるダメージが最大の原因なのです。大人女性の肌の悩みのほとんどが紫外線によるダメージからはじまっています。

大人ニキビは内面からケア

大人ニキビの原因とは?? 大人ニキビの最大の原因は内面的なものなのです。 肌の悩みで必ず上位に食い込む「大人ニキビ」。お悩みの方も多いと思います。

肌にあわせたスキンケアの方法

スキンケアを始めるにはまず自分の肌質をしっかりと把握することが大切です。 肌のタイプは人それぞれ。 乾燥肌・混合肌・脂性肌・敏感肌など。 季節や体調によっても変わることもあります。

冬の乾燥肌対策

肌は遺伝による先天的な原因のものを除いては、生活環境などが影響し乾燥しやすい状態となります。入浴時に使用する洗剤(石鹸など)の過度使用による肌のブロック機能の破壊、栄養バランスの悪い食事などを改善することでずいぶん解消されるものも多いですし …

背中のシミは要注意

■背中のシミの原因 背中にシミができることはよくあります。しかも自分では見えないところなので、気づかない人も多いのです。