20代女性の美容

たるんだ背中のお肉や脇の下のお肉はリンパマッサージで解消!

背中や、わきの下のお肉がたるむ原因は、姿勢が大きく影響します。
猫背や背中を丸めていると、リンパの流れが悪くなりたるみやすくなるのです。
まずは、姿勢を正すことからはじめましょう。普段の生活の中で背中の筋肉を使ってあげれば、必ず筋肉はひきしまります。逆に、筋肉を使わずに背中を丸めてばかりいれば、みるみる衰えていきます。筋肉が衰えれば代謝も落ち余分な脂肪も付きやすくなります。


正しい姿勢とは、まず、息を吸っておなかを引っ込めます。内臓を上に持ち上げる感じです。そして、肩を下に押し下げます。首の後ろを伸ばします。(後頭部を後ろ斜め上にひっぱられるイメージです。)ヒップは力を入れてしめます。歩く時も常にこの状態をキープしましょう。慣れるまでは辛いかもしれませんが、この姿勢を常に保つことができれば、適度な筋肉をが付き基礎代謝も上がりダイエット効果にも繋がります。胸張って背中の贅肉を使うのもいいでしょう。胸張りダイエットは、骨盤の歪みを矯正する効果があります。背中以外にも、お腹や下半身のぜい肉をとり、バストアップを実現します。
■リンパマッサージ
リンパマッサージのポイントは順番・方向・圧です。
まずは、リンパの最終出口である鎖骨から始めて、出口をキレイにしてから徐々に遠くのリンパまで順番に行いましょう。最終出口の鎖骨の下のリンパは静脈との合流地点のため、とても詰まりやすいのです。そのため、一番最初にこの部分をほぐしておくと、リンパの通りが効率よく通るのです。
方向は、鎖骨 →顔 →脇 →腕 →そけい部 →脚の順。
圧をかけるときは、力をかけすぎ優しく圧をかけます。リンパ管は皮膚の表面に分布しています。皮膚の表面への圧力で十分です。
リンパの場所は体中に網の目のように張り巡らされていて、全身で800個のリンパがあるといわれています。このリンパをすべて把握するのとても困難です。場所よりもどの順番で流すかが大切です。重要なリンパ節がどこにあるのかを把握し順序よく行いましょう。
■主なリンパ節は
 鎖骨(鎖骨リンパ節)
 脇の下(腋かリンパ節)
 アゴの下(顎下リンパ節)
 腹部(腹部リンパ節)
 脚の付け根(そけいリンパ節)
 ひざ裏(膝かリンパ節)
 耳の前(耳下腺リンパ節)
 肘(肘リンパ節)

 - 美容の話

  関連記事

サプリでシミは消える

シミ・シワの改善には、ビタミンA、C、D、Eなどを十分にとるようにするとかなり効果があります。シミの原因となるメラニン色素の生成をおさえ、紫外線から肌を守る「ビタミンC」、活性酸素を除去して紫外線による酸化を防ぐ「ビタミンE」やまたアスタキ …

週に1度はノーメイク日を!

毎日のメイクでお疲れの肌に少しでも元気を取り戻してもらうために、週に一度ノーメイクで過ごしてみるのはいかがですか? 基礎化粧品でのケアを済ませたらもう何もつけない。下地も日焼け止めもファンデもつけないで、一日中家でまったり過ごす。ちょっとし …

デトックスでうちから美人に

生きていくだけで私たちの身体の中に有害物質=毒が取り込まれています。 その毒を身体の外へ排出することを「デトックス」といいます。体内に溜まった毒素の75%は便から、20%は尿から、3%は汗から、2%は毛髪と爪から排出されます。

ぷるぷるな唇のお手入れ方法

ご存知かもしれませんが、唇は肌の一部ではありません。口の中と同じ粘膜でできているのです。どちらかというと内臓に近いですね。 肌と同じように外気にさらされながら、大きく違うのは皮脂腺・汗腺がないこと。肌は、皮脂と汗で作られる天然のベール「皮脂 …

自まつげのメンテナンス・まつげにいい食べ物は

今急速に人気を集めているマツゲエクステですが、これは自まつ毛の土台がしっかり整ってあって初めておこなえるものです。美容の選択肢を広げるためにも自まつ毛のメンテナンスがとても重要になります。

あなたの見た目年齢は?!

実年齢は歳を重ねることしかできませんが、見た目年齢はいくらでも変えることができます。 明るめの服を着る。前髪を作る。しっとりとした肌を保つ。方法はいくらでもあるのです。

自宅でできる脱毛方法

多くの女性が悩んでいるムダ毛の処理。夏になると肌の露出が増えますが、ムダ毛が気になって肌の露出を控えている人も多いのでは。 最近は脱毛専門店などもよく目にしますが、お金がっかったり、何度も通わなければいけません。お金をかけず、お店に通うこと …

ガサガサかかと 彼に見つかる前にツルツルに

いくらすてきなファッションに身をまとい、完ぺきなメイクをしても、ストッキングが伝線をするほどかかとがカサカサじゃ、「百年の恋もさめる」って感じですよね。体の裏側、背中とか二の腕の裏とか、足裏、というのはそうそう人には見せない箇所です。

二枚爪の原因は乾燥とたんぱく質不足

爪が割れたり、二枚爪になる原因は乾燥やたんぱく質の不足によるものが大半です。指先をよく使う人、水仕事をしている人に多く見受けられます。 また、マニキュアや除光液は爪に大きな負担をかけ、二枚爪の原因につながります。 除光液を使った後、爪が白っ …

紫外線対策は3月から

■シミの原因 ①日焼け 「シミの原因は?」と考えたとき、真っ先に思い浮かぶのが紫外線。「シミのもと」は紫外線などの刺激でできた過剰なメラニンです。