20代女性の美容

肌にあわせたスキンケアの方法

スキンケアを始めるにはまず自分の肌質をしっかりと把握することが大切です。
肌のタイプは人それぞれ。
乾燥肌・混合肌・脂性肌・敏感肌など。
季節や体調によっても変わることもあります。


美肌のためには、その時の状態に合ったスキンケアをすることが大切です。
といっても自分の肌はいったいどんな肌質なのか・・・
判断するのは難しいですよね。
皮脂が多いからといって脂性肌とは限りません。
乾燥肌からくる皮脂の増加などありますし(´・ω・`;A)
お店で肌診断をしてもらう事をおすすめします。
@コスメなどでも手軽に診断してもらえます。
専門の方のアドバイスももらえてさらにサンプルも頂けるので一石二鳥です♪
スキンケアをするときにもう一つ大切なことがあります。
それは…
なせきれいになりたいのか目標をしっかりと持つこと。
☆みんなから肌がきれいと言われたい。
☆彼氏にかわいいって思われたい。
☆恋を実らせるために自信をつけたい。
…etc
理由は人それぞれあると思います。
なぜきれいになりたいのかもう一度自分の心と向き合って考えてみてください。
そぉすればめんどくさいスキンケアも続けることが出来ると思います。
きれいになりたい理由を意識すると、肌はそれに答えてきれいになってくれるはずです。

 - 美肌を保つ

  関連記事

メイクをした日はダブル洗顔が鉄則

洗顔はお肌を生まれたままの姿に戻す大切な作業なのです。美肌の基礎はスキンケア・アンチエイジングの基本となる洗顔を極めることなのです。

キメ肌になろう

肌には溝が無数に走り、その溝を皮溝(ひこう)といいます。その溝に囲まれた部分を皮丘(ひきゅう)といいいます。皮丘は三角形の形をしており、それが一定の形でそろっているほど、キメが細かく整った「シルクのような」美肌になるワケです。

肌がハリを保つ秘訣

■肌のハリが衰える原因 1 年齢による肌の衰え 年齢とともに肌のハリやうるおいを保つ体内のコラーゲンやエラスチンが減少。肌の水分量も大幅に減少しています。

日焼けをしてしまった後のスキンケア

海やプールに行って、しっかり日焼け止めをぬったつもりでも、完全に紫外線をカットするこはできません。 うっかり日焼けをしてしまった時は、アフターケアでお肌をいたわりましょう。

ハリや弾力のある肌をキープするためには

年齢を重ねると共に気になってくるのが「たるみ」。 肌のハリや弾力がなくなり、重力によって下がっていく皮膚。老け顔に見えてしまう最も大きな要因でもありますが、実は「たるみ」はしみやしわと違い、自分ではなかなか気づきにくい老化の現象なのです。

風邪と肌荒れの関係性

風邪を引いたときに、同時にお肌が荒れた経験はありませんか? 風邪で体がだるい中、顔中に白いぷつぷつしたできものができてしまっては、気持ちまで滅入ってしまいますね。なぜ風邪を引くと肌荒れが起こるのかというと、風邪を引き起こすウイルスをやっつけ …

睡眠で美人になれる!

スキンケアの方法はたくさんあります。化粧水や乳液もどれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。その人の肌によって合うもの合わないものがあります。 しかし一番影響力があるのは”睡眠”なのです。

大人ニキビ 跡がのこらないよう集中ケア

敏感と並ぶ、春先の肌悩みといえばニキビ。治りにくい、何度も繰り返す、跡が残る……。そんなやっかいな大人ニキビは「不要なものはためない、不必要に触らない」のミニマムケアで賢く解決しましょう。

アサイーは女性がとりたい美容成分がたっぷり その栄養価は

最近話題のアサイーには女性がたくさん摂取したい栄養成分がたくさん含まれており、モデルをはじめ多くの女性の注目集めています。

ほうれい線の3つの原因

「どんなにバッチリとメイクしても…」どんなにバッチリとメイクしても、時間が経つとファンデがよれてほうれい線に溜まってしまったり、これだけですごく疲れた印象になりますよね、自分が写っている写真を客観的に見て、クッキリと入ったほうれい線にゾッと …