20代女性の美容

目の下のくまは女っぷリをさげる

くすみ・くまが女っぷりを下げる!?「メイクをしても顔色が冴えない。」 「目の下や肌が黒ずんで見える。」「血色が悪くて、なんだか不健康なイメージ。」
「疲れ?歳?ツヤや透明感が一切ない・・・」


これらはきっと「くすみ」や「目の下のくま」が大きな原因。酸いも甘いも経験した20代後半から本格化する、ちょっと憂鬱な症状です。
肌がくすんでいると顔色が悪く見えてしまうので、疲れた表情に見えてしまったり、実年齢よりも老けてみられることもしばしば。ファンデの色もきれいに出ないので「ベースメークで時間がかかる」なんて悩まれている方も多いのではないでしょうか?
美しく・楽しく生きていくためには、肌のくすみや目の下のくまはなんとしても解決しておきたいところ。女度UPのため、朝のメイク時間短縮のためにも、くすみ・くまを一緒に頑張ってみませんか?
■【くすみの原因1】 顔の血行不良
血液・リンパの流れが悪くなる「うっ滞」くすみを引き起こす原因のひとつとして、「うっ滞」が考えられます。疲労やストレスによって顔の血液やリンパの循環が悪くなるのです。そのため顔色が冴えなくなってしまいます。
また、血液やリンパ液の流れが滞ることによって別のくすみの原因も引き起こされます。それは、肌の新陳代謝の遅れです。血液やリンパ液は肌の細胞に酸素や栄養をおくる働きをしています。そのため、この流れが滞ると細胞が生きるために必要な酸素や栄養分を十分に送り届けることが出来ず、その結果、肌の新陳代謝の遅れを招いてしまうのです。 健康的な肌の立役者「ヘモグロビン」が減少血液に含まれるヘモグロビンの量も関係しています。ヘモグロビンは鮮やかな赤色をしていて私たちの肌の色に大きく影響しているのです。ところが、加齢による皮膚表面の毛細血管の萎縮や疲労・ストレスによる血流の減少によりヘモグロビンの血中濃度が減少することによって、肌の健康的な赤みがなくなり青黒く見えてしまいます。
■【くすみの原因2】 ターンオーバーが遅れ「肌が古くなる」
顔色が暗くなるのは「死んだ肌細胞」が居座るから原因の2つ目は、新陳代謝(ターンオーバー)の遅れによって「肌が古くなる」事が挙げられます。
健康な肌は通常 28 日周期で生まれ変わっています。肌の奥底で生まれた肌細胞は28 日間かけて肌の表面まで移動し、最後にアカとなって剥がれ落ちるのです。このサイクルが正しく保たれているということは、常に新しい肌に生まれ変わり続けているということ。透明感と柔らかさを兼ね備え、色々な肌トラブルに強い元気な肌といえます。
ところが顔の血行不良や乾燥・肌荒れ、加齢によってこの新陳代謝は遅れがちになってしまいます。28 日で剥がれ落ちていくはずの死んだ角質細胞が肌に居座り続け、溜まっていってしまうのです(角質肥厚)。この居座り続ける古い角質細胞が肌をくすんでみせる大きな原因。死んだ角質細胞は普通の肌細胞に比べると黒いため肌のトーンが暗くなってしまうのです。
また、厚くなった角質はツヤや透明感を失い、汚れた皮脂や汗など不要な老廃物もたまりやすくなるため、より一層肌がくすんで見えてしまいます。
■「目の下のくま」の原因も血行不良だった
目の下のくまもくすみの一種と考えられていて、先ほど「くすみの原因」の中で触れた血行不良が大きく関係しています。
睡眠不足や疲労・ストレスによって血行不良が引き起こされると鮮やかな赤色をしたヘモグロビンが減少し、顔全体が青黒くくすんで見えます。その際に目の周りは皮膚がとても薄いので、他の部分よりもその影響を受けやすく、目の下にくまとなって現れます。
また、目を酷使する人は目の下のくまにも注意が必要です。パソコンのモニターを見続けるような作業を続けていると、目の周辺の筋肉が固まった状態となり、血行が悪くなります。血行不良は目の疲れを引き起こすのはもちろん、目の下のくまの最大の原因。目の周辺を指圧して筋肉をほぐしてあげたり、ホットアイマスクで暖めてあげることで筋肉が緩み、血行が良くなるのでオススメです。
■自分でできる「くすみ」「目の下のくま」対策
【1】血行が悪くなることを極力避ける
疲労・睡眠不足・ストレス・極端なダイエット・喫煙などは血行不良を招きます。 血行不良はお肌の酸欠・栄養不足を引き起こすので気を付けましょう
【2】マッサージで血行促進
血液やリンパの流れを良くする顔のマッサージがくすみの改善に役立ちます。
【3】蒸しタオルで血行促進
熱い蒸しタオルと冷たくしたタオルを交互に顔に当てるタオルパックが顔の血行を促進しむくみを解消します。毎日夜の洗顔後に行うと良いでしょう。
軽く絞ったタオルをラップで包み、レンジで 1 分程加熱して蒸しタオルにします。次に氷水などに浸して軽く絞り冷却用のタオルも用意します。それぞれ 2 分間ずつ交互に顔全体に乗せると、血行が良くなるのでコレを続けると、肌のくすみが解消されてきます。

 - 美容の話 ,

  関連記事

あなたの見た目年齢は?!

実年齢は歳を重ねることしかできませんが、見た目年齢はいくらでも変えることができます。 明るめの服を着る。前髪を作る。しっとりとした肌を保つ。方法はいくらでもあるのです。

二枚爪の原因は乾燥とたんぱく質不足

爪が割れたり、二枚爪になる原因は乾燥やたんぱく質の不足によるものが大半です。指先をよく使う人、水仕事をしている人に多く見受けられます。 また、マニキュアや除光液は爪に大きな負担をかけ、二枚爪の原因につながります。 除光液を使った後、爪が白っ …

小麦胚芽に含まれる美容成分

小麦胚芽には若返り・便秘解消など、女性が特に注目しているテーマを解消させる健康効果があるのです。 まず、小麦胚芽についてご説明します。小麦胚芽は小麦粒の端にある小さな胚芽のことで、発芽の時に核となるとても重要な部分の為、優れた栄養素が集中し …

ビタミンB2はダイエットとお肌に効く一石二鳥な栄養素!!

ダイエットというと、食事の量を減らし、揚げ物などの高カロリーな食べ物を控えたり、辛い運動でエネルギーを消費させ事だけ考えてしまいがちですが、食事内容、つまり栄養バランスに気を配ることも大事な大事なポイントです。

老化のしくみ

金属や空気に触れると次第に酸化しダメージを受けます。人間の細胞もこの仕組みと同じで歳を重ねると酸化し、ダメージを受けています。 ではどのようにして酸化は進むのでしょうか?

日焼けをしてしまった後のスキンケア

海やプールに行って、しっかり日焼け止めをぬったつもりでも、完全に紫外線をカットするこはできません。 うっかり日焼けをしてしまった時は、アフターケアでお肌をいたわりましょう。

化粧直しは早め早めがポイント

一日中メイクをしていると、夕方になって肌がチクチクしたり、かゆくなることがあります。 これはメイクアップ化粧品や皮脂や汗、それに外からついた汚れが混じり合って変質し、肌を刺激しているからです。そこで、化粧直しが必要になります。

皮膚のかゆみ対策

誰にでも経験がある「肌のムズムズ」「かゆみ」。すぐに治まる程度のかゆみだと良いのですが、酷い場合には掻きむしって皮膚を傷つけてしまうこともあります。

自まつげのメンテナンス・まつげにいい食べ物は

今急速に人気を集めているマツゲエクステですが、これは自まつ毛の土台がしっかり整ってあって初めておこなえるものです。美容の選択肢を広げるためにも自まつ毛のメンテナンスがとても重要になります。

首のしわ対策

首のしわの原因としては肌のたるみが考えられます。 顔全体の筋肉が衰えてしまって顔がたるんできます。そうするとそのたるみが首まで及びそのため首のしわとなって現れてくるのです。ということは首のしわをなくすためには首だけではないということです。