20代女性の美容

ビタミンCがもたらす美容効果

ビタミンCとは
レモンやアセロラなどに多く含まれ、健康志向の強い近頃ではジュースやお菓子、はたまた加工食品などにも必ずと言っていいほど入っている栄養素それがビタミンCです。


その効果は美肌効果に老化防止、加工食品の劣化を遅らせるなど良いとこ尽くめの栄養素です。その上摂り過ぎても過剰症になる事がまず無い安全な栄養素です。
美容効果について
ビタミンCには主に2つの美容効果があります。上に書いてある美肌効果と老化防止効果です。
美肌効果とは
簡単に言うとコラーゲンがお肌に良いと言う事なんです。なぜ、ビタミンCでコラーゲンが出て来るのかというとビタミンC無しではコラーゲンは合成がうまく働かないからなんです。つまりビタミンCがあればコラーゲンが良く作られるのでお肌がぷるぷるのつるつるになるって事なんです。(コラーゲンだけ摂っても意味がありません。コラーゲンは所詮ただのタンパク質です。ビタミンC無しでは摂っても美肌にはなりません!!)
老化防止とは
これを説明するには、まず老化とは何だ?と言う事を考えなければなりません。ボケる事か?肌がシワクチャになる事か?色々ありますが一つ共通して言える事は脳でも肌でも細胞が劣化してしまう事で起こるということです。
細胞の劣化とは何かというと、細胞が酸化(鉄が錆びるのと同じ)するといことです。酸素を吸って生きている生き物は皆平等に錆び付いていく運命にあるのです。しかしその錆び付を遅らせてくれる効果が期待されている栄養素がビタミンCなんです!!ビタミンCには酸素と結合する(酸化されやすい)効果があるんです。つまり細胞が酸化される前にビタミンCが変わりに酸化されるから、その分細胞が酸化されるのが遅くなるのではないか?ということなんです。それと同じ効果を利用しているのが上で書いた加工食品の劣化を遅らせるということなんです。(細胞も食品も一緒とは驚きだと思う)
ビタミンCの弱点とまとめ
良いこと尽くしのビタミンCも1つだけ弱点があります。ビタミンCは水に溶けるために尿と一緒に排泄されてしまうので毎日摂らなくてはいけないんです。そのため欧米ではサプリメントで取ることが多いとの事です。また食品では柑橘類や野菜などに含まれています。
心して摂れば10年くらい先に効果が出るかも知れませんね!!

 - 美容の話 ,

  関連記事

ダイエットにはビタミンB2

ビタミンB2は脂肪が燃焼するときに多く消費されるのでダイエットには不可欠です。 その他には皮膚や毛髪の新生や体の成長をサポートしてくれたり、過酸化脂質の分解を促進してくれるので、動脈硬化や老化などの進行をおくらせる効果があります。

たるんだ背中のお肉や脇の下のお肉はリンパマッサージで解消!

背中や、わきの下のお肉がたるむ原因は、姿勢が大きく影響します。 猫背や背中を丸めていると、リンパの流れが悪くなりたるみやすくなるのです。 まずは、姿勢を正すことからはじめましょう。普段の生活の中で背中の筋肉を使ってあげれば、必ず筋肉はひきし …

ガサガサかかと 彼に見つかる前にツルツルに

いくらすてきなファッションに身をまとい、完ぺきなメイクをしても、ストッキングが伝線をするほどかかとがカサカサじゃ、「百年の恋もさめる」って感じですよね。体の裏側、背中とか二の腕の裏とか、足裏、というのはそうそう人には見せない箇所です。

女性らしさの源を探る

ぷるぷるでしっとりとした肌、ツヤのある髪、女性らしいボディライン、これらはすべて女性ホルモンである「エストロゲン」の働きが大きく影響しているのです。このホルモンの働きによって、女性の美と健康はつくられているのです。

毛穴の原因はつまりと黒ずみ

人と接する際の物理的な距離を「パーソナルスペース」という。 一般的に言われている、家族や友人、恋人など、親しい人と接して心地良い距離が約45cm。 けれど「45cm」はビジネスシーンでも意外と多い距離。例えば会議室で、小さなテーブルで。

化粧直しは早め早めがポイント

一日中メイクをしていると、夕方になって肌がチクチクしたり、かゆくなることがあります。 これはメイクアップ化粧品や皮脂や汗、それに外からついた汚れが混じり合って変質し、肌を刺激しているからです。そこで、化粧直しが必要になります。

ぷるぷるな唇のお手入れ方法

ご存知かもしれませんが、唇は肌の一部ではありません。口の中と同じ粘膜でできているのです。どちらかというと内臓に近いですね。 肌と同じように外気にさらされながら、大きく違うのは皮脂腺・汗腺がないこと。肌は、皮脂と汗で作られる天然のベール「皮脂 …

正しい洗顔でシミ・シワ対策

顔を洗ったあと、すぐに化粧水や乳液をつけることが習慣になっていませんか。 でも、これは肌を過保護にすることになり、決してよいことではありません。

春肌準備!!

日に日に夜明けが早くなってきましたね。 今朝も快晴で、いつもどおりの時間に目覚めたのに、一瞬「えっ、今何時?寝過ごした?!」と焦りました。

睡眠と美容

◆ターンオーバーの周期の乱れ 睡眠が十分にとれない日が続くと『目の下にクマができる』『ニキビや吹き出物ができる』『肌がくすむ』『肌荒れをおこす』『乾燥する』などいろいろなスキントラブルが起こります。