20代女性の美容

バスタイムでメリハリボディーを作る

■メリハリボディーになれるゾーンセラピーとは?
足や手、耳などには、内臓や関節などカラダの各器官の状態と深く関係のあるゾーンが数多く点在します。


押したり刺激を与えると、血液やリンパ液、神経の流れが改善されて内臓などが活発に動き出します。さらには、内臓などの状態を反映する心のバランスも整えて、健やかなカラダと心にする「ゾーンセラピー」です。
カラダを温めると血液やリンパの流れがよくなり、老廃物の排泄もスムーズに。「お風呂ゾーンセラピー」は、湯船につかりながら、シャワーを浴びながら、カラダをボディソープで洗いながらのゾーン押しで、入浴とゾーンセラピーの2つの効果が得られる欲張りセラピー。胸下まで湯船につかる半身浴が、心臓に負担がかからず、より効果的。食事直後や飲酒後は避けましょう。生理前は生理痛が軽減されるのでおすすめ。
■ポイント
老廃物は、ヒザ裏の狭い所に溜まりがち。ツボ押しでほぐしスムーズに流す準備を!!
ヒザ裏
ヒザ裏の窪みにある3つのツボ周辺は、老廃物いっぱいの血液やリンパ液が詰まりやすい部分。そこを、両手の指3本でゆっくりと押す。
ふくらはぎの筋肉
ヒザから足首に向かって、ふくらはぎ筋肉のツボを中心に全体をもみほぐせば、溜まっている血液やリンパ液を流す準備完了!
■冷え・むくみ
耳をほぐして体のバランスを整えましょう。胎児の形に似ている耳。体の各部分と関連のあるつぼが集中している
るのです。湯船に入りながら全身機能とつながる耳をよくもみほぐして冷えや、むくみ体質を改善しましょう。

 - 半身浴・足湯

  関連記事

半身浴は2種類あります!!

半身浴の基本方法は、体温より少し高い温度(37~40度)のぬるいお湯に胸(みぞおちの辺り)よりも下だけ20分以上つかる。 これが基本方法です。

乾燥による肌の乾燥

■かゆみの原因 冬になると肌の乾燥により手足が痒くてたまらないという人が結構多いのではないでしょうか。特に高齢者は肌が乾燥しやすいため、かゆみに悩まされる人が多いのですが、最近では、若い人にも乾燥によるかゆみを訴える人が増えています。