20代女性の美容

アサイーは女性がとりたい美容成分がたっぷり その栄養価は

最近話題のアサイーには女性がたくさん摂取したい栄養成分がたくさん含まれており、モデルをはじめ多くの女性の注目集めています。


■アサイーとは
アサイーとは、アマゾンに自生しているフルーツで、20~30mある「ワカバキャベツヤシ」という木にブルーベリーに似た実がなります。ブルーベリーのような見た目をしていますが植物学的にはブルーベリーではなく、ヤシ科です。アサイーにはポリフェノールがブルーベリーの18倍含まれており、その他にも美容に欠かせない成分が多く含まれていることから、今、女性を中心に注目を集めています。アサイーが注目され始めたのはここ最近ですが、アサイー自体は何百年も前から原産地の人々の間で親しまれてきました。
これほどまでに多くの栄養価を含んでいるアサイーが、今まで話題にならなかったのには理由があります。アサイーは鮮度を保つのが難しく、収穫から24時間が経つと栄養価が半減してしまうためです。そのため現地の住民以外に広まることがなかったのです。
最近になり鮮度を保ったまま輸出する技能が発達し海を渡り多くの人たち注目されることとなりました。

■アサイーの栄養価
・ポリフェノールは赤ワインの約30倍、ブルーベリの約18倍、ポリフェノールはシミやそばかす、ニキビといった肌トラブルを修復し、予防してくれ、活性酸素を抑えてくれることから、アンチエイジングにつながるのです。
・鉄分はレバーの約3倍、貧血予防に女性は特に摂取したい鉄分。レバーよりも摂取しやすいのがポイントです。
・食物繊維はゴボウの約6倍
・カルシウムは牛乳の約2.2倍
カルシウムは胃や子宮の内側をコーティングし、生理痛や膨張感が和らぐ働きがあります。
カリウムはバナナの2.8倍、マグネシウムはブロッコリーの約10倍、アサイーに多く含まれるアントシアニンには強い抗酸化力があり老化の原因である活性酸素を抑制する働きがあります。アサイーがモデルをはじめ多くの女性に注目される理由は、これらの女性に欠かせない栄養成分が豊富に含まれているからです。

■ポリフェノールとは
ポリフェノールは300種類以上あると言われ、効能はその種類によりことなってきます。
例えば、赤ワイン・ブルーベリー(アントシアニン)は視力向上・肝機能向上、玄米(フェルラ酸)はシミ予防、大豆食品(イソフラボン)女性ホルモンのバランス調整/冷え性改善ポリフェノールは水に溶けやすい性質があるため、摂取後30分で体内へ取り込まれます。体内には蓄積されないのでこまめに摂取することがポイントです。
「ポリフェノール」の「ポリ」は「たくさんの」という意味で、「フェノール」はベンゼン環に水酸基(OH)が結合した化合物です。

■抗酸化物質とは
抗酸化物質とは、抗酸化剤とも呼ばれ、生体内、食品、日用品、工業原料において酸素が関与する有害な反応を軽減させます。

 - ダイエット・カロリー消費, 美容に効く食べ物, 美容の話, 美肌を保つ , , , , , ,

  関連記事

冬の乾燥肌対策

肌は遺伝による先天的な原因のものを除いては、生活環境などが影響し乾燥しやすい状態となります。入浴時に使用する洗剤(石鹸など)の過度使用による肌のブロック機能の破壊、栄養バランスの悪い食事などを改善することでずいぶん解消されるものも多いですし …

過度な運動はダイエットの妨げになる

運動のやりすぎは筋肉を固くして、女性本来のしなやかな体のラインが損なわれます。 体型キープや健康のために、運動を続けている人は多いとおもいます。ところが、それが逆に女性らしいボディ作りを阻んでいるというのです!

かしこい日傘の選び方

夏の紫外線対策の一つとして日傘がありますが、最近では若い女性も日傘を利用している人を多く見かけます。また、日傘の種類も増え、どんな日傘が紫外線カットに効果的なのか迷ってしまうことでしょう。まずは紫外線の性質を知り、ムダなく紫外線をカットしま …

基礎代謝を上げてお手軽ダイエット

■基礎代謝を上げる方法 筋肉が増えると、何もしないでも消費されるカロリー、つまり基礎代謝量が上がります。では、筋肉をつけるにはどうしたらいいでしょうか。まずは運動。運動を「毎日続ける」ことが大事です。

しっとりもちもち肌になるための美顔器

いつの時代の女性も「若々しく、キレイでいたい」願望があるはずです。 キレイなお姉さん、キレイなママ、キレイな奥さん、キレイなシルバー世代。女性はたとえ年を重ねてもきちんとケアして自分を慈しんであげれば、その成果は後々必ずお肌は答えてくれます …

30歳から注意したい肝斑(かんぱん)

肝斑は、ほほ骨のあたりや額、口の周辺などにシミが左右対称性に現れるという大きな特徴を持っています。ただし、たまたま日光黒子(老人性色素斑)が左右の似たような場所に似たような大きさで出ることもあるので、輪郭がはっきりしない、薄い褐色で広い範囲 …

化粧直しは早め早めがポイント

一日中メイクをしていると、夕方になって肌がチクチクしたり、かゆくなることがあります。 これはメイクアップ化粧品や皮脂や汗、それに外からついた汚れが混じり合って変質し、肌を刺激しているからです。そこで、化粧直しが必要になります。

足のむくみを放置すると・・・セルライトに

●長時間デスクワークで夕方になると足がむくんでだるい ●上半身はスリムなのに下半身がむくむ ●ふくらはぎが太くて何とかしたい ●足のむくみを放っておくとセルライトに発展する ●ふくらはぎがむくんで、足がだるい

春肌準備!!

日に日に夜明けが早くなってきましたね。 今朝も快晴で、いつもどおりの時間に目覚めたのに、一瞬「えっ、今何時?寝過ごした?!」と焦りました。

酵素ダイエットで体内から美人に

酵素は健康な毎日を過ごすのに必要不可欠な成分です。 酵素を上手に摂取することで、太りにくく、痩せやすい体をつくることができます。