20代女性の美容

生理とむくみの関係

生理によるむくみは、女性ホルモンの影響により引き起こります。症状の度合いには個人差がありますが、生理前に起こる憂鬱をすこしでも解消するために積極的に採りたい栄養素があります、悩んでいる方は普段の食生活から積極的にとりいれてみると良いかと思われます。


女性ホルモンの一種に、黄体ホルモンというホルモンがありますが、この黄体ホルモンには水分をためこむという性質があり、女性の場合、月経の一週間前から月経の間はむくみやすい時期となります。そのため生理前や生理中は必然的に足がむくみやすくなるのです。
黄体ホルモンの分泌が多い生理前は特にむくみやすく月経前浮腫ともいいます。月経の時期のむくみは月経が終わると解消していきます。
よく生理中はダイエットに適さないというのも、水分を溜めこもうとする黄体ホルモンの働きによって体重が増加するためです。生理前に体重が1~2キロ増えると言うのもそのためなので、あまり気にしすぎないようにしましょう。生理が始まると黄体ホルモンの分泌が減るので、体に蓄えられていた水分が排出され、逆に便がゆるくなったり排尿が頻繁になったりといったことが起きます。

生理痛を和らげる栄養素
生理前になると胸が張る、体がむくむ、下腹腹部が痛い、など生理痛を引き起こします。理由もなくイライラして感情的になる人も多いと思います。これは月経前症候群といわれ、黄体ホルモンの異常、ビタミンB6、マグネシウムの不足などが原因といわれています。覚えておくと良い栄養素はマグネシウム、ビタミンE、ビタミンB群、イソフラボン、セイヨウニンジンボクで、マグネシウムは生理前の、顔のむくみなどに良いらしく、ビタミンEは生理痛を和らげ、ビタミンB群は、精神状態を穏やかにさせ、神経を丈夫にし、気分をすっきりさせる効果があると言われています。生理中や生理前の不快な症状は女性特有のホルモンの変化がもたらすもので、とくに生理前の黄体期にむくみがひどいという人は食事でも薄味のものを取るようにし、夜は水分を取り過ぎないなど気をつけましょう。
ただでさえ、体自体が水分や脂肪を溜め込もうとしている時期です。むくみで体が重くてだるいかもしれませんが、湯船にゆっくり入りこころもリラックスしたりストレッチをしてリンパや血液の流れをよくしましょう。
そしてむくみを少しでも和らげるためにも、エストロゲンによく似た作用をもたらすイソフラボンをとると効果的です。イソフラボンは主に大豆製品にふくまれていますので、豆乳や豆腐、納豆や味噌など食べやすいものばかりです。生理が始まる前に摂取するといいでしょう。
エストロゲンとは
女性ホルモンのひとつで、女性が生き生きと美しく居られるためにとても大切なホルモンです。女性ホルモンには、プロゲステロンというホルモンもあり、このふたつを総称して女性ホルモンといいます。働きとしては、子宮の発育や子宮内膜の増殖、同時に女性の身体的・精神的特徴に影響するという事が挙げられます。特にエストロゲンは第二次成長期の女性的なからだを作るホルモンで、プロゲステロンは妊娠準備の為のホルモンという違いはありますが、両方とも月経や妊娠の手助けをする働きがあります。エストロゲンは生殖機能の促進だけではなく、コレステロールの増加を抑制したり血管を健康に維持してくれたり、カルシウムの生成など骨の健康も保ったりと実に様々に健康を保ってくれる働きをしてくれています。しかしエストロゲンは40代半ばごろから分泌量が減少し、うつやイライラ、不眠、倦怠感といった様々な更年期障害の原因と言われています。また、閉経後の女性に骨粗鬆症が多いのは、このエストロゲンの減少による骨の維持活性能力が急激に失われることに起因すると言われています。

 - ダイエット・カロリー消費 , , , , , , , ,

  関連記事

ダイエットの前に便秘解消

★便秘の原因 便秘の主な原因の中には、「不足」というキーワードが存在しています。たとえば、「運動不足」は腹筋の筋力を弱め、腸の蠕動運動を低下させます。これによって、便の通過速度が遅くなり便の水分が大腸内で過剰に吸収された結果、便が硬くなって …

酵素ダイエットで体内から美人に

酵素は健康な毎日を過ごすのに必要不可欠な成分です。 酵素を上手に摂取することで、太りにくく、痩せやすい体をつくることができます。

アサイーは女性がとりたい美容成分がたっぷり その栄養価は

最近話題のアサイーには女性がたくさん摂取したい栄養成分がたくさん含まれており、モデルをはじめ多くの女性の注目集めています。

基礎代謝を上げてお手軽ダイエット

■基礎代謝を上げる方法 筋肉が増えると、何もしないでも消費されるカロリー、つまり基礎代謝量が上がります。では、筋肉をつけるにはどうしたらいいでしょうか。まずは運動。運動を「毎日続ける」ことが大事です。

過度な運動はダイエットの妨げになる

運動のやりすぎは筋肉を固くして、女性本来のしなやかな体のラインが損なわれます。 体型キープや健康のために、運動を続けている人は多いとおもいます。ところが、それが逆に女性らしいボディ作りを阻んでいるというのです!

リンパマッサージですっきりフェイスライン

フェイスラインをすっきりさせるために効果的なのがリンパマッサージです。小顔になるためには、リンパマッサージのポイントを押さえましょう。

ストレッチでカラダも心もリラックス

意識して 体を伸ばすかそうでないかで、カラダのコンディションは大きく違ってきます。 例えば、体が硬い人は股関節周辺の筋肉が固くてと大股で歩けなかったり、猫背や、ケガをしやすかったりなります。

ウォーキングの前に無酸素運動を取り入れて脂肪を効率よく燃焼させよう

ダイエットをしたいけど過度な食事制限や運動はちょっと・・・という方は、まずウォーキングからはじめてみてはいかがですか? ジョギングやスポーツと比べると消費カローリーは低いものの、ウォーキングは有酸素運動で体脂肪を燃やす効果があり、ウォーキン …

プロテインダイエットでマイナス5キロ

プロテインとはタンパク質のことをいいます。 タンパク質は体の基本構造と機能をつくり、体の成分の中では水分を除いて一番多いものです。そして体の組織の成長と発達、筋肉、骨の基を、心臓、脳、皮膚、毛髪、爪などの体の構造や血液や抗体などの成分をつく …

痩せやすい時期と太りやすい時期

女性の体には、痩せやすい時期と、太りやすい時期があります。 女性の場合、生理前や生理中は食欲が旺盛になったり、女性ホルモンの関係で太りやすくなってしまいます。しかし生理が終わった後は痩せやすい時期に入るのでその時期をうまくダイエットに活用し …