20代女性の美容

酵素ダイエットで体内から美人に

酵素は健康な毎日を過ごすのに必要不可欠な成分です。
酵素を上手に摂取することで、太りにくく、痩せやすい体をつくることができます。

酵素とは、動物や植物が生きていくのに欠かせない栄養素です。また、老廃物を排出する、腸内環境を整える、老化の原因となる活性酸素を排除する、などの働きもあります。体内にある酵素は、主に消化に使われ余った酵素が代謝として働きます。ところが高脂肪・高タンパクの食事や夜更かしなどの生活習慣を続けていると、消化不良によって必要以上に酵素を消費してしまい、うまく代謝機能が働かず新陳代謝も低下して痩せにくい体質となってしまいます。ニオイの強い便が出たり、便秘になったりするのは、腸内の悪玉菌が増え、腸が汚れている証拠です。注意しましょう。
酵素を消化と代謝にバランス良く振り分けることで、腸が綺麗になり活発に働き、余った酵素は代謝として働くので、痩せやすい体をつくことができるのです。

酵素の取り方

酵素を多く含む食品は、 パパイヤ、アボガド、キウイ、バナナ、マンゴー、レタス、キャベツ、ニンジン、セロリ、納豆、漬物、味噌、しょうゆ、などがあります。野菜や果物などに多く含まれる酵素は食物酵素と呼ばれ、熱に弱く、加熱せずに生のまま食べることで摂取することができます。日常の食事にいくら気を遣い、バランスよく栄養素を補給しようと心がけたとしても、酵素が不足している体は、吸収する栄養素も半減してしまうというので酵素を多く含んでいる食物を忘れずに取り入れましょう。
代謝のよい体づくりは朝が肝心です。朝食にフレッシュジュースをおすすめします。フルーツは糖分が多い、体を冷やして代謝を下げるといった認識をされている方も多いと思いますが、フルーツの甘さは果糖やブドウ糖でとても消化がよく、すぐにエネルギーに変わります。低カロリーでもあるので甘いものが食べたい欲求を満たしてくれ、ダイエットには最適です。ただし、フレッシュジュースにした酵素は酸化が早まりますので、飲む直前にミキサーにかけましょう。
忙しくて酵素食品を準備できない方は、手軽に始めたい方はサプリメントや酵素ドリンクで摂取することができます。

 - ダイエット・カロリー消費, 美容に効く食べ物, 美肌を保つ , ,

  関連記事

毛穴に悩んでいる人が積極的に摂取したい栄養素は

毛穴は肌を外的刺激から守る為、無数に存在します。 その中でも顔は最も毛穴が多く、部位によっては20万箇所になります。 毛穴は体内の不要な成分を汗と一緒に排出し、体のバランスを保つ重要な役割を果たしいます。 気温が高い夏は、汗を出して体を冷や …

乾燥による肌の乾燥

■かゆみの原因 冬になると肌の乾燥により手足が痒くてたまらないという人が結構多いのではないでしょうか。特に高齢者は肌が乾燥しやすいため、かゆみに悩まされる人が多いのですが、最近では、若い人にも乾燥によるかゆみを訴える人が増えています。

小麦胚芽に含まれる美容成分

小麦胚芽には若返り・便秘解消など、女性が特に注目しているテーマを解消させる健康効果があるのです。 まず、小麦胚芽についてご説明します。小麦胚芽は小麦粒の端にある小さな胚芽のことで、発芽の時に核となるとても重要な部分の為、優れた栄養素が集中し …

紫外線には種類がある

シミ1つない、白く透き通るような肌。本来の素肌がもつハリのある、輝く肌。 肌は年齢を重ねるごとに少しずつダメージをうけ、老化していきます。

かしこい日傘の選び方

夏の紫外線対策の一つとして日傘がありますが、最近では若い女性も日傘を利用している人を多く見かけます。また、日傘の種類も増え、どんな日傘が紫外線カットに効果的なのか迷ってしまうことでしょう。まずは紫外線の性質を知り、ムダなく紫外線をカットしま …

ハリや弾力のある肌をキープするためには

年齢を重ねると共に気になってくるのが「たるみ」。 肌のハリや弾力がなくなり、重力によって下がっていく皮膚。老け顔に見えてしまう最も大きな要因でもありますが、実は「たるみ」はしみやしわと違い、自分ではなかなか気づきにくい老化の現象なのです。

コラーゲンでプルプル肌

コラーゲンは人間・動物に存在するタンパク質で、皮膚・筋肉・骨など体の構成要素の一部です。コラーゲン繊維は、織物の繊維のように織り込まれていて、その中で新しい細胞が成長する仕組みになっています。

最も栄養価の高い果物アボカド その美容効果は

女性に絶大な人気のある”アボカド”、人気の秘密は濃厚な味に加え、とても高い栄養価です。アボカドはギネスにも認定されている最も栄養価の高い果物なのです。美味しくて、美容にもいいなんて女性には嬉しい食べ物ですね。 アボカドの代表的な栄養成分は、 …

肌がハリを保つ秘訣

■肌のハリが衰える原因 1 年齢による肌の衰え 年齢とともに肌のハリやうるおいを保つ体内のコラーゲンやエラスチンが減少。肌の水分量も大幅に減少しています。

お肌の為にかかせない化粧下地!!

化粧品の中でも、案外なおざりにされているのが、メイクアップベース。 「メイク前は化粧水と乳液だけで十分」という人もいます。 しかし、肌のためには化粧水、乳液を省いてでもメイクアップベースだけはつけましょう。