20代女性の美容

酵素ダイエットで体内から美人に

酵素は健康な毎日を過ごすのに必要不可欠な成分です。
酵素を上手に摂取することで、太りにくく、痩せやすい体をつくることができます。

酵素とは、動物や植物が生きていくのに欠かせない栄養素です。また、老廃物を排出する、腸内環境を整える、老化の原因となる活性酸素を排除する、などの働きもあります。体内にある酵素は、主に消化に使われ余った酵素が代謝として働きます。ところが高脂肪・高タンパクの食事や夜更かしなどの生活習慣を続けていると、消化不良によって必要以上に酵素を消費してしまい、うまく代謝機能が働かず新陳代謝も低下して痩せにくい体質となってしまいます。ニオイの強い便が出たり、便秘になったりするのは、腸内の悪玉菌が増え、腸が汚れている証拠です。注意しましょう。
酵素を消化と代謝にバランス良く振り分けることで、腸が綺麗になり活発に働き、余った酵素は代謝として働くので、痩せやすい体をつくことができるのです。

酵素の取り方

酵素を多く含む食品は、 パパイヤ、アボガド、キウイ、バナナ、マンゴー、レタス、キャベツ、ニンジン、セロリ、納豆、漬物、味噌、しょうゆ、などがあります。野菜や果物などに多く含まれる酵素は食物酵素と呼ばれ、熱に弱く、加熱せずに生のまま食べることで摂取することができます。日常の食事にいくら気を遣い、バランスよく栄養素を補給しようと心がけたとしても、酵素が不足している体は、吸収する栄養素も半減してしまうというので酵素を多く含んでいる食物を忘れずに取り入れましょう。
代謝のよい体づくりは朝が肝心です。朝食にフレッシュジュースをおすすめします。フルーツは糖分が多い、体を冷やして代謝を下げるといった認識をされている方も多いと思いますが、フルーツの甘さは果糖やブドウ糖でとても消化がよく、すぐにエネルギーに変わります。低カロリーでもあるので甘いものが食べたい欲求を満たしてくれ、ダイエットには最適です。ただし、フレッシュジュースにした酵素は酸化が早まりますので、飲む直前にミキサーにかけましょう。
忙しくて酵素食品を準備できない方は、手軽に始めたい方はサプリメントや酵素ドリンクで摂取することができます。

 - ダイエット・カロリー消費, 美容に効く食べ物, 美肌を保つ , ,

  関連記事

自宅でできる脱毛方法

多くの女性が悩んでいるムダ毛の処理。夏になると肌の露出が増えますが、ムダ毛が気になって肌の露出を控えている人も多いのでは。 最近は脱毛専門店などもよく目にしますが、お金がっかったり、何度も通わなければいけません。お金をかけず、お店に通うこと …

痩せやすい時期と太りやすい時期

女性の体には、痩せやすい時期と、太りやすい時期があります。 女性の場合、生理前や生理中は食欲が旺盛になったり、女性ホルモンの関係で太りやすくなってしまいます。しかし生理が終わった後は痩せやすい時期に入るのでその時期をうまくダイエットに活用し …

背中のシミは要注意

■背中のシミの原因 背中にシミができることはよくあります。しかも自分では見えないところなので、気づかない人も多いのです。

ハリや弾力のある肌をキープするためには

年齢を重ねると共に気になってくるのが「たるみ」。 肌のハリや弾力がなくなり、重力によって下がっていく皮膚。老け顔に見えてしまう最も大きな要因でもありますが、実は「たるみ」はしみやしわと違い、自分ではなかなか気づきにくい老化の現象なのです。

ウォーキングの前に無酸素運動を取り入れて脂肪を効率よく燃焼させよう

ダイエットをしたいけど過度な食事制限や運動はちょっと・・・という方は、まずウォーキングからはじめてみてはいかがですか? ジョギングやスポーツと比べると消費カローリーは低いものの、ウォーキングは有酸素運動で体脂肪を燃やす効果があり、ウォーキン …

女性ホルモンの周期を知れば肌トラブルが解消されます。

女性の生理周期は4つに分かれています。 月経期(生理)→卵胞期(生理後)→排卵期(排卵前後)→黄体期(生理前) 生理後に多く分泌されるのが「エストロゲン」です。エストロゲンお肌の調子を整えて、肌にみずみずしさが生まれます。生理前に多く分泌さ …

風邪と肌荒れの関係性

風邪を引いたときに、同時にお肌が荒れた経験はありませんか? 風邪で体がだるい中、顔中に白いぷつぷつしたできものができてしまっては、気持ちまで滅入ってしまいますね。なぜ風邪を引くと肌荒れが起こるのかというと、風邪を引き起こすウイルスをやっつけ …

アサイーは女性がとりたい美容成分がたっぷり その栄養価は

最近話題のアサイーには女性がたくさん摂取したい栄養成分がたくさん含まれており、モデルをはじめ多くの女性の注目集めています。

この夏はアセロラでビタミンC補給

アセロラにはレモン果汁の約34倍100グラム中に1700ミリグラムという、他の同量果実と比較しても、圧倒的な天然ビタミンCを誇ります。

日焼けをしてしまった後のスキンケア

海やプールに行って、しっかり日焼け止めをぬったつもりでも、完全に紫外線をカットするこはできません。 うっかり日焼けをしてしまった時は、アフターケアでお肌をいたわりましょう。