20代女性の美容

朝のむくみ解消が化粧持ちの良さにつながる?!

一日の生活の中で、むくみが起こるのは、朝起きた時と、デスクワークや立ち仕事で長時間同じ態勢でいた時です。


むくみは、皮下に余分な水分がたまってしまうため起こります。血行不良やリンパの流れが滞ることがむくみの主な原因です。身体の代謝機能が低下すると水分や老廃物がうまく排出できなくなるので、むくみが生じます。
血行不良になると顔から赤みが少なくなり、顔色がくすんで見えるようにもなります。くすみを生じさせる原因は血行不良だけでなく、乾燥によってキメが乱れたり、不要な角質が肌に蓄積されたりしても起こります。綺麗なお肌を保つためには、夜のスキンケアだけでなく、朝のむくみ対策も重要です。
朝に顔をがむくむのは、前日のアルコールが原因の場合もあります。飲んだアルコールは血中で異変を起こし血量が増え、血管を膨らませるので目の周りの毛細血管がうっ血し、静脈やリンパ管がその水分を運ぶことができなくなってしまうのです。大切な日の前日はアルコールを控えるようにしましょう。

■朝のスキンケア
忙しい朝でも、少し手を加えてあげるだけで、その日の化粧のりが変わります。コットンに化粧水を浸し、頬にのせて支度をすれば保湿もでき、一石二鳥です。朝のスキンケアは美容液でおわらせるのではなく、一年を通してローションで肌を潤わせたら必ず油分を多く含んだクリームか乳液でうるおいが逃げないようにすることが必要です。美容液はクリームなどに比べ油分が少ないのでうるおいを閉じ込めるには不十分です。夏場、べたつきが気になる場合は、朝用のローションを選び、Tゾーンなどは少し量を減らしてみるのもいいでしょう。
朝、保湿をきちんとするとメイクの仕上がりがきれいで、日中の乾きやくずれ方にも差が出ます。朝のほんのひと手間ケアが一日の美肌を左右するとも言えますので、朝のスキンケアタイムを3分でも5分でも少しだけ時間を作ってみることををお奨めします。

■むくみ解消マッサージ
むくみを解消するのには、マッサージが一番効果的です。血液やリンパ液の循環が良くなり、新陳代謝が促進されるからです。
ポイントは脈拍の速さを目安に、顔の内側から外側へ、下から上へと筋肉の流れに沿って行ないます。短時間に血行促進を行なうにはマッサージ前に蒸しタオルで顔を温めることも効果的です。首から顔にかけてリンパが集中しているので、リンパマッサージを行えば、むくみも解消され、すっきりしたフェイスラインができます。リンパ液は血液に比べて流れが遅く、リンパ管は皮膚表面近くにあるので、マッサージを行なうときには、少しへこむぐらいの軽い圧で押したり、ゆっくり流すようにしたりしましょう。マッサージによって柔らかくなった肌は、化粧水やローションが浸透しやすくなるので、その日は1日みずみずしい肌をキープすることができます。

 - 小顔になるには , , ,

  関連記事

姿勢を正してすっきりフェイスライン

顔は一番痩せにくい場所といわれています。 なぜ顔がやせにくいのでしょうか、その原因はリンパと筋肉に関係があるといわれています。まずは顔が太る原因を考えてみましょう。

リンパマッサージですっきり小顔

顔には、表情をつくるための筋肉(表情筋)が30種類以上ありそれが、さまざまな表情を作っているのです。 でも、毎日の生活の中で、あまり表情を動かさずにいたりすることや、かむ時のくせや凝視する時のくせなどで顔の筋肉もかたくなってしまうのです。そ …