20代女性の美容

ビタミンB2はダイエットとお肌に効く一石二鳥な栄養素!!

ダイエットというと、食事の量を減らし、揚げ物などの高カロリーな食べ物を控えたり、辛い運動でエネルギーを消費させ事だけ考えてしまいがちですが、食事内容、つまり栄養バランスに気を配ることも大事な大事なポイントです。


あらゆる栄養素をバランス良く食べることが、ダイエットにも健康にも大切なわけですが、ダイエットの強い味方となってくれる栄養素があるのをご存知ですか?そう、ビタミンB群です。
ビタミンB1、B2、B6、B12などをまとめてビタミンB群と呼ぶわけですが、これらビタミンB群には、うれしいダイエット効果があります。摂取した脂質や糖質が、エネルギーとして燃えるのを手伝い、促進して、脂肪として蓄えられちゃうのを妨げてくれるんです。この効果はバカにできません。
たとえば、同じカロリーのものを食べても、ビタミンB群の多い食事の方が、脂質や糖質がエネルギーとして使われやすくなるということです。カロリーを気にするのももちろん大事ですが、栄養バランスを考えることもダイエットには効果的なんです。
ビタミンB2が多く含まれている食材は?
“ビタミンB2の1日の所要量は、成人男性で1.2mg、成人女性で1.0mgといわれています。この量をなるべくクリアするには、身近な食品の中で、ビタミンB2の多い食品を知っておく必要があります。
納豆(0.56㎎)をはじめ、豆腐や豆乳といった大豆系食品にはビタミンB2が多いです。また肉や魚(サバ0.54㎎)にも多く含まれます。野菜や乳製品、きのこ類にもビタミンB群が豊富に含まれている食品が多くあります。
ビタミンB群には、ダイエット効果だけでなく、肌や髪の健康を保ってくれるなど、美容にもうれしい効果があります。どうしてもビタミンBが不足してるな~と思う人は、補助的な意味でサプリメントで摂取してみてもいいかもしれません。なるべく品目数の多いヘルシーな食生活で、健康美人を目指しちゃってくださいね
1日、2日の食事制限や運動なら頑張れますがダイエットは持続させることが大切。そしてダイエットに成功したらそのライフスタイルを自分のものにし維持していかなければなりません。そぉはいってもハードなダイエットを続けるのはなかなか難しいのが現実です。無理をしてダイエットをするのではなく無理せず日常生活に組み込んで効率よく取り組みましょう♪

 - 美容の話

  関連記事

ハワイアンロミロミマッサージで心から癒しを

★ハワイアンロミロミとは ロミロミとはハワイに古くから伝わる伝統的な癒しの技術です。オイルを用い、全身をリズミカルに刺激して行くオイル・マッサージの一種ですが、ロミロミを行なう側(ロミロミセラピスト)が相手を癒すのではなく、自然のエネルギー …

日焼けをしてしまった後のスキンケア

海やプールに行って、しっかり日焼け止めをぬったつもりでも、完全に紫外線をカットするこはできません。 うっかり日焼けをしてしまった時は、アフターケアでお肌をいたわりましょう。

自宅でできる脱毛方法

多くの女性が悩んでいるムダ毛の処理。夏になると肌の露出が増えますが、ムダ毛が気になって肌の露出を控えている人も多いのでは。 最近は脱毛専門店などもよく目にしますが、お金がっかったり、何度も通わなければいけません。お金をかけず、お店に通うこと …

女性らしさの源を探る

ぷるぷるでしっとりとした肌、ツヤのある髪、女性らしいボディライン、これらはすべて女性ホルモンである「エストロゲン」の働きが大きく影響しているのです。このホルモンの働きによって、女性の美と健康はつくられているのです。

たるんだ背中のお肉や脇の下のお肉はリンパマッサージで解消!

背中や、わきの下のお肉がたるむ原因は、姿勢が大きく影響します。 猫背や背中を丸めていると、リンパの流れが悪くなりたるみやすくなるのです。 まずは、姿勢を正すことからはじめましょう。普段の生活の中で背中の筋肉を使ってあげれば、必ず筋肉はひきし …

ぷるぷるな唇のお手入れ方法

ご存知かもしれませんが、唇は肌の一部ではありません。口の中と同じ粘膜でできているのです。どちらかというと内臓に近いですね。 肌と同じように外気にさらされながら、大きく違うのは皮脂腺・汗腺がないこと。肌は、皮脂と汗で作られる天然のベール「皮脂 …

小麦胚芽に含まれる美容成分

小麦胚芽には若返り・便秘解消など、女性が特に注目しているテーマを解消させる健康効果があるのです。 まず、小麦胚芽についてご説明します。小麦胚芽は小麦粒の端にある小さな胚芽のことで、発芽の時に核となるとても重要な部分の為、優れた栄養素が集中し …

ビタミンCがもたらす美容効果

ビタミンCとは レモンやアセロラなどに多く含まれ、健康志向の強い近頃ではジュースやお菓子、はたまた加工食品などにも必ずと言っていいほど入っている栄養素それがビタミンCです。

化粧直しは早め早めがポイント

一日中メイクをしていると、夕方になって肌がチクチクしたり、かゆくなることがあります。 これはメイクアップ化粧品や皮脂や汗、それに外からついた汚れが混じり合って変質し、肌を刺激しているからです。そこで、化粧直しが必要になります。

紫外線対策は3月から

■シミの原因 ①日焼け 「シミの原因は?」と考えたとき、真っ先に思い浮かぶのが紫外線。「シミのもと」は紫外線などの刺激でできた過剰なメラニンです。